無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« 最近のできごと。 | トップページ | ゼミ忘年会@旭々(てるてる)ぼうず。 »

2016年12月 8日 (木)

ゼミ見学会からの交流会。

 きょうはsun模様。

 きのう、来年度のゼミ生募集の一環として実施されている「ゼミ見学会」がありました。

 わがゼミも張り切ってゼミ生募集なので、どのくらいの2年生が見学会に来てくれるのか、期待と不安が渦巻いていました(なんか、緊張感あった)。それでも、おかげさまで、たくさんの2年生が見学してくれて、担当教員として嬉しいかぎりです。あわよくば、そのまま応募してくれると、なお有り難い

 で、ゼミの内容は、昨年の国税・財務専門官試験に出題された事例問題をアレンジしたもの。いつもはこういう題材設定はしないのですが、実は、ゼミ見学会用に仕向けてみました。とはいっても、問題はいたってオーソドックス。西陣ネクタイ事件をイメージさせるその問題を考えるために、小売市場開設距離制限事件と薬局開設距離制限事件で営業の自由に関する「目的二分論」を理解したあと、在宅投票制廃止事件で国賠法上の違法性について確認し、あとはそれらの法理論を問題にあてはめて検討していく、というものです。

 実は、同じ題材で前日にも見学会の予行練習をしました。とうことで、一部、「シナリオ」があったわけですが(笑)、それを乱した人もいましたね・・・誰だ?まぁ、準備してきた質問ばかりというのも面白くないですものね。報告班は「話が違う・・・」と思ったでしょうか。それでもまぁ、「」のゼミも垣間見られてよかったのでは。それでも、質疑応答は立派だったと思います。

 と、フォローしつつ・・・、この憂さは週末の忘年会beerbottlebarで晴らしてください。

 それから、ゼミ見学会にきてくれた2年生、本当にありがとうございました。教室、寒かったですよね。また、ちょっと難しい!と感じたようにも思います。ただ、そういう感じはいまの3年生も去年のいま頃、感じていたはず。きっと1年たつと、みなさんも先輩たちのようなゼミができるようになります。そこは安心してください。まぁ、ちょっと「よそいき感」はありましたよね。普段は、もっとリラックスムードです。

 ゼミ見学会がおわったあと、熊大法卒県庁若手職員と現役熊大法生の交流会に参加しました。

Img_1029 熊大法を卒業して県庁職員となったOB・OGと法学部生(2、3年生)との交流会は、今年で3回目となりました。このなかには、3年生のときこの企画に参加して、こんどは県職員となってこの企画に参加してくれたゼミOGもいて、有り難く感じました。また、これもいつものように先方の窓口になってもらった方あっての企画なので、学部長になり代わって(かわれませんが)深く感謝いたします。

 ところで、ここに参加してくれた法学部生は、2年生と3年生、あわせて16名でした。それぞれの学年の取りまとめ役を務めてくれた学生にも、この場を借りて御礼もうしあげます。県庁側の協力をいただいているからこその企画ですが、学生側のとりまとめをすることも、それなりの気苦労とか心配とかあったはず。わたしは人選等、丸投げでお願いしただけですが、こうして交流会が無事できたのも、参加してくれた熊大生、そして、取りまとめ役を引き受けてくれた2人の学生あってのこと。ありがとうございました。

 きのうの交流会、現役生にとっては、進路等の相談をざっくばらんにできる機会として、非常に貴重なものになったと思います。また、日頃の業務のなかではあまり絡むことのない熊大法学部卒「若手」県庁職員の交流の場ともなっているのでは、と自負しています。大学は卒業生にとっても貴重なものだと思うので、卒業生が自慢できるような大学、法学部でありたいと思いました。

« 最近のできごと。 | トップページ | ゼミ忘年会@旭々(てるてる)ぼうず。 »

ゼミ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499918/68756467

この記事へのトラックバック一覧です: ゼミ見学会からの交流会。:

« 最近のできごと。 | トップページ | ゼミ忘年会@旭々(てるてる)ぼうず。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31