無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« ゼミ旅行@沖縄(2日目、3日目)。 | トップページ | 第3回熊本公法研究会。 »

2017年1月26日 (木)

ゼミ名簿提出!

 sun

 きのう、来年度のゼミ名簿を提出しました。沖縄にいるときも、心の片隅で、このことが気になっていました。きのうの午前中に最終的に判断しました。予定ではあす27日(金)発表とのことです。本年もありがたいことに多数の応募をいただきました。60にはほど遠いですが(カラ笑)。

 応募してくれたみなさんに、まずは、感謝申し上げます。30人の教員がいて、それぞれに迷ったであろうなかで、それでもわたしに応募してもらえたことを有り難く思います。これも、ひとえに、いまの4年生、3年生が楽しそうにゼミに参加してくれているお陰です。ありがとう。

 ただ・・・、そう、今回も気持ちは重いのですが、すべての応募者をうけいれるわけにはいきませんでした。教授会での申し合わせとか(全然、守っていませんが)、わたしの教育能力の限界(こっちが大きい)とかあり、受け入れる者を選ばざるを得ませんでした。

 本当に申し訳ありません。このブログで謝罪しても許してもらえないでしょうが、まだまだよい先生が二次募集をしてくれる(はず)ですから、人間至る所に青山あり、と思って二次募集に臨んでください。

 で、恒例となりつつある本年のわたしの演習Ⅰ選考基準をお知らせしておきます。こんなことここに書かれても、受け入れられなかった人には何の慰めにもならないのですが、わたしの気を落ち着かせるための自己正当化だと思ってください。

-----

 まず、新4年生(現3年生)の【演習Ⅱ】について。一応、形式的には別科目ですので、演習Ⅰのゼミに所属することは義務づけられていません。それでも、順調にご応募いただき、ありがとうございます。

 来年度もひきつづきよろしくお願いいたします。なんだかパリピ感あるゼミになりつつありますが・・・

-----

 で、新3年生(現2年生)の【演習Ⅰ】について。これが、いわゆるゼミ選択のヤマ場ですよね。今回、わたしがどのようなことで判断したかというと・・・

 ① まず、なんといっても「志望理由」。これ、一番重視しました。ただ、だいたいの応募者はきちんと書いてあるので、なかなか差がつかないのですが・・・。それでも、それぞれ工夫したアピールがありました。

 ② 1番に出してくれた人。わたしのゼミ募集は先着順にはしていません。わたし、形式的平等主義者なので、着順や抽選というのは、わたしの主義には適っているのですが・・・。とくに、着順というのは、ある意味、そのゼミに入りたいという気持ちの表現でもあるわけで・・・。

 ところで、毎年のゼミ募集、わたしは小心者なので、ことしは何人きてくれるかなぁ(多ければいいってわけではないのですが)とか、誰が出してくれるかなぁ・・・とか、もしかしたら、誰もこないのでは・・・と不安に思いながら、ゼミ募集開始日には朝から耳を澄ませて、研究室メールボックスに「パサッ」という音がするのを心待ちにしています。こういう心理状態のなかで、1番はじめに入れてくれる人、なんて有り難い人なのでしょう。この応募者を裏切るなんて仁義に反する、とわたしは思っています。

 ということで、毎年、志望理由さえちゃんと書けているなら、1番の人は採ることにしています(外出していると、誰が1番だったかわからないのですが・・・)。

 ③ 相談会にきてくれた人。今回の募集から、以前から実施されている「ゼミ説明会」(学生団体主催)、「ゼミ見学会」にくらえて、「ゼミ相談会」を実施しています。これ、教員に直接会ってゼミに関していろいろ相談する企画なのですが、これを利用して、わたしの研究室にきてくれた人は、それぞれ真剣にゼミ選びをしている学生だったので、相談にきて応募してくれた人にはプラスポイントをあげました。

 ④ で、ここが「えっ」という感じかもいしれませんが、わたしの基礎練習Ⅰ・Ⅱをとっていない人。わが社では1・2年生対象にも「ゼミ」が開講されています。とくに、1年生の前期の基礎演習Ⅰと2年前期の基礎演習Ⅱは必修になっていることもあり、わたしも、対象学年に対してそれぞれ基礎演習を開講しています。

 この基礎演習でわたしのゼミにいて、そして、今回の専門演習に応募してくれたことは、それなりにわたしを評価して応募してくれたはずなので、非常に嬉しいことです。教員との関係も一応は大丈夫だと判断しての応募のはずなので、むしろ、基礎演習でわたしのゼミにいた人を採用するという考えもあるか、と思いました。

 それでも、基礎演習の登録もそれなりに偶然が左右するもの。「Ⅰ」は完全に名簿順ですし、「Ⅱ」もかりにわたしを希望してくれていたとしても「神の手」ではいれなかったのかもしれません。それでも、わたしのゼミをとりたいと思ってくれていた人にとっては、これが最後のチャンスということになると思います。

 ということで、今回は、1年生、2年生のときにわたしの基礎演習をとっていない人をあえて優先してみました。ただ、これも決定的に重要だということではありません。現に、応募者の多くはわたしの基礎演習の履修者ですし、基礎演習を履修していない人でも、採用していない人もいます。ということで、一応の目安であった、と考えてください。

 ⑤ あとは、ポジション。野球、という意味だけではありません。ゼミにはいろいろな「ポジション」があると思うので。

 などなど・・・

 なんだか、いろいろ書きましたが、応募が締め切られてから、いろいろ考えました。美ら海水族館でも、首里城でも・・・(笑)。

 ひとりでも多くのひとを受け入れたいと思いますが、少人数で運営しなさい、という要請もあって・・・。ただ、野球するには人数がいるなぁ、、、とか思いつつ、いやいや「演習Ⅰ(野球)」ではなく「演習Ⅰ(憲法)」や、と思い直してみたり。。。

 ほんと、受け入れてあげられなかった人には申し訳ありません。わたしの見る目がなかったのだ、と思ってください。

 それでも、ゼミ生でなくても、わが社の学生であることにはかわりまりません(当たり前ですが)。それに、昨年も書きましたが、学生は大学の宝であるだけでなく日本の宝です。なにかあって、わたしでよかったら、話にきてください。微力ではありますが、わたしにできることもすこしはあるので。

« ゼミ旅行@沖縄(2日目、3日目)。 | トップページ | 第3回熊本公法研究会。 »

ゼミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499918/69378741

この記事へのトラックバック一覧です: ゼミ名簿提出!:

« ゼミ旅行@沖縄(2日目、3日目)。 | トップページ | 第3回熊本公法研究会。 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30