無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« 新ゼミ生歓迎会@くすのき会館。 | トップページ | 東京同窓会。 »

2017年3月26日 (日)

一夜明けて。

 きのう、勤務校では卒業式がありました。わがゼミの4年生も、無事、学位記を手にすることができたようです。

Photo 3年生も駆けつけてもらって、恒例の花束贈呈。これで世代交代、“伝統継承”です。4年生が去って、そして新しい「4年生」がきました。

 本年度の卒業生は、くり返されて言われているのとですが、やく1年前、熊本地震を経験した世代。就活中、そして、公務員受験を控えた彼らの、みずからの事情をどがえししての献身な姿が、昨日のように思い出されます。

 わが社はよい学生を育てたと思います。

Photo_2
 思い出のA1教室に向かう階段でも記念撮影しました。大所帯なので、ちょっとご迷惑をおかけしました。

 で、昨晩は、4年生と最後の「ゼミ飲み」。そこでは、思い出のDVDも上映され、そこでは「卒ゼミ生」、各人の言葉でゼミへの思いが語られていました。

 そこでは、一応、わたしもサプライズで登場したのですが、、、DVDでは中途半端なメッセージしか言えなかったので、この場をかりて、一言ずつ(ゼミ長風)。

Dvd IGちゃん:仲間思い、後輩思い。その気持ちを忘れずに。

 Uみ:繊細なだけに他の人を思いやれる。大胆な行動にも期待します。

 SSK:意外な行動力。震災のボランティアで活躍。感動した。

 E:責任感抜群。信頼できた。

 Kや:なんだかんだでわがゼミの良識だったと思う。

 Sトー:いじられキャラ、これは長所。ぜひ生かして。

 YG:謙虚。実にいい。きっと大丈夫。

Photo_3 ここらで一息。なぜがゼミのテーマ曲風となった「ボーイフレンド」。で、再開。

 Dのちゃん:クールでも熱いものあり。真摯なところよし。

 Sちゃん:ゼミ一番の頑張り屋。これも意外だった。

 Uっちー:法学部のスタースチューデント。東京に負けるな。

 Tせ:ゼミ生にしておてよかったと心から思う。

 MK:紅一点(T嶋もいたか!)。これからも輝いて。

 Tぢ:要領よくのりきれる。リーダーになれる。

 I本:型はできている。あとは飛躍あるのみ。

 S口:ゼミ長を頼んでよかった。一番伸びたと思う。

 数年前、「あまロス」という言葉がはやりました。NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」終了と同時に、熱烈な視聴者だった人に訪れた喪失感のようなもののことのようです。

 普段、あまり何事にも熱中しないわたしには、「〇〇ロス」なんて、大げさだなぁ、と思っていました。

 わたしは、いま「ゼミ・ロス」にあっています。熊大法最後の「ゆとり(笑)」学年で男ばかり。正直、ワクワク感はなかったと思います。

 そのゼミ生たちが卒業してもう会えないかと思うと、なぜか、喪失感。大学での教員としてのわたしを支えてくれていたのは、彼らだったのです。残される方が、常に、寂しい。

 と、辛気臭くなっては折角の門出にいけないので、この15人の学生に幸あれ!と祈りたい。そして、留学で遅れる彼女が卒業するまで、このゼミは解散しません!

 ----------

Photo_5 そうそう、記念品、もらいました。

 高級(そうな)お酒です。

 お酒はお酒でうれしいので、なにかいいことがったときに、いただこうと思います。

 それにくわえて、

Photo_6 メッセージ、びっしり。この箱は一生ものです。心折れたときに、癒してもらおうと思います。







« 新ゼミ生歓迎会@くすのき会館。 | トップページ | 東京同窓会。 »

ゼミ行事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499918/70049112

この記事へのトラックバック一覧です: 一夜明けて。:

« 新ゼミ生歓迎会@くすのき会館。 | トップページ | 東京同窓会。 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30