無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« 憲法Ⅱ(第18回)。 | トップページ | 憲法Ⅱ(第19回)。 »

2017年6月25日 (日)

演習Ⅰ(第9回)。

 午前中、大雨の日曜日でしたrainrainrain。そんな中、先週の3年生のゼミのレポートが届きました。

 ----------

 こんにちは!今回ブログを担当させていただきますM.Hです。

 先週は野球を楽しみましたが、今週からグループ発表の二週目が始まりました!今回のテーマは、法の下の平等で、二つの婚外子相続分訴訟を比較し、非嫡出子の法定相続分を嫡出子の二分の一とする民法900条4号但書の合憲性についての発表でした。

Photo  平成7年7月5日の最高裁決定では、民法900条4号は、現行民法は法律婚主義を採用し、法律婚の尊重と非嫡出子の保護の調整を図ったものであるから、立法府の合理的な裁量判断の限界を超えたものではないとして合憲となりました。

 しかし、平成25年9月4日の決定ではこの規定は違憲となりました。その理由は、子にとっては親は選択できない事柄でそれを理由に不利益を及ぼされることは不平等であるので、個人として尊重し、その権利を保障すべきであると考えられたからです。また、婚姻や家族の実態の変化や意識の変化、諸外国の状況、先に国籍法3条が同じ理由で違憲判断が下されていたことなど様々な社会状況の変化も考慮されています。

 また、違憲判決になったことで、その効力はどうしたら法的安定性を確保し調和を図ることができるかについても、一般的効力説と個別的効力説を検討し、その違いについて知ることができました!

 今回の質問では、なぜ重婚がだめなのかや夫婦別性についてなど話が発展し、身近なことではありますが改めて考えさせられ、和気あいあいと発言が飛び交いました!

 発表二週目に突入しましたが、来週からも頑張っていきましょう!!

 

« 憲法Ⅱ(第18回)。 | トップページ | 憲法Ⅱ(第19回)。 »

演習Ⅰ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499918/70963910

この記事へのトラックバック一覧です: 演習Ⅰ(第9回)。:

« 憲法Ⅱ(第18回)。 | トップページ | 憲法Ⅱ(第19回)。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31