無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« 演習Ⅱ(後期第10回)。 | トップページ | 4年生のゼミの最終回。 »

2017年12月30日 (土)

2017年のこと。

 年末! ということで、本年の反省をしようかと。

Img_2766 (1)まず、なんといっても研究。大学教員なので。ふり返ると、本年もちょこちょこ書くことができました。上を見ればきりがないのですが、わたしとしてはこんなもんだと思います。

 また、わが社による法セミ連載に参加できたこともよい経験でした。なにより、社としてまとまった企画ができたこと、それにくわわれたことは、本年の収穫でした。

Img_2274 そして、なにより、公法学会での報告の機会を得たことは僥倖でした。きっとわたしにとっては一生に一回の報告機会で、それが本年であったということは、本年はわたしの研究人生における転機となる年だったのだと思います。

 さらに、師の体系書の補訂再版の話を進められたこと、と同時に、研究書出版の依頼をうけたので、これから数年はそこそこ頑張らないといけないように思います。

Img_2763 (2)つぎに、大学教員なので、大学のお仕事もあります。この歳になるといろいろあるのですが、勤務校の広報誌『熊大通信』の編集長の3年目のとしでした。

 本年も各方面のお力をいただき、年4号の発行を確実に実施することができました。大学のお仕事はとかく面白みがないものが多いのですが、このお仕事だけは編集長として名前が残ることもあり、やりがいを感じています。

 (3)ところで、体調面では、本年のとくに10月以降はあまりよくありませんでした。数年来の腰痛が激痛になったことをうけ(これはゼミ生に紹介してもらった整骨院で治ったと思われる)、現在、右ヒザに痛みがあります。「水」を抜いたのですが、まだ歩行困難状態

 わたしは、この職についてから(いや、つく前から)、走って汗をかくことで、いろいろなバランスを保ってきました。そのわたしにとって、いまのヒザは「心折れる」状態にあります。いろいろなことがネガティブに感じられる年末になってしまいました。

Img_2757 (4)とまぁ、暗い終わり方もあれなので。そういえば、本年、インスタはじめました(いまさら感)。ということで、撮影風景です。ただ、いまいちインスタの意義を見いだせないところにあります。

 という感じで、2017年、年男の年も終わろうとしています。このギョーカイにいると、形式性のある節目は3月末のように感じますが、それでも一応の節目として、前向きに新年を迎えたいと思います。








« 演習Ⅱ(後期第10回)。 | トップページ | 4年生のゼミの最終回。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017年のこと。:

« 演習Ⅱ(後期第10回)。 | トップページ | 4年生のゼミの最終回。 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31