無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« 4年生のゼミの最終回。 | トップページ | ゼミ名簿、作成! »

2018年1月16日 (火)

そして、最後の3年生ゼミ。

 続いて、きょうの3年生のゼミのレポートです。

 ----------

Img_3578 ゼミレポート担当F.Hです。

 今回の発表テーマは「部分社会の法理」についてでした。地方議会出席停止処分事件(S53.10.19),富山大学単位不認定事件(S52.3.15),共産党袴田事件(S63.12.20)の3つの判例をもとに、授業が展開されました。いずれも、国家内にある団体それぞれのルールについては、また、それにもとづき下された処分については、国家機関はその自律性を尊重して介入すべきではない、といった趣旨の判決がなされています。

 どの事件も、一体どの法律上の争訟の要件が欠けたと判断され審理されなかったか、どの場合だったら審理されていたのかについて、白熱した議論が繰り広げられました。

 さて、熊本大学職員、教授、学生の皆様2017年度後期の授業おつかれさまでした。

 我らが大日方教授率いる三年ゼミも先日最終回を迎えました。前回はインフルエンザで出席できなかった学生もいましたが、本日は全員出席が叶い、有終の美を飾りました。どこからともなく流れて来て緊迫する議論を繰り広げる私たちの耳をくすぐり、心を癒した宗教のようなディズニーのような音楽も、これで聞き納めかと思うとちょっぴり寂しいものがありますね。

 次年度のゼミも、さらに有意義なものにできるよう頑張ります。(F.H)

 ----------

 3年生ゼミの教室C407は、これから議論というときに、いつもどっかの教室で観ていると思われるDVDの音が聞こえてきて・・・。別の教室であれだけの音量が伝わるとなると、その教室ではいったいどのていどの騒音(おっと、失言)かと思われるのですが・・・

 あさ急いで学校に来て、からの、4階、そして、あの音量と・・・いろいろありましたが、3年生ゼミも無事に終了しました。

 わたしの本年の目標は、この3年生のゼミ生、全員の希望進路を叶えることです。わたしになにができるわけではありませんが、ES添削、面接カードの相談、院試対策、そして、ときには愚痴を聞くこと・・・、できることは何でもしようと思います。

 どうかわたしの願いが叶いますように!

« 4年生のゼミの最終回。 | トップページ | ゼミ名簿、作成! »

演習Ⅰ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499918/72704078

この記事へのトラックバック一覧です: そして、最後の3年生ゼミ。:

« 4年生のゼミの最終回。 | トップページ | ゼミ名簿、作成! »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31