無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

カテゴリー「長野」の22件の記事

2015年8月17日 (月)

帰省@長野。

 raincloud

Dsc_2951 先週末、長野に帰省しました。

 高校のとき以来、久しぶりに戸隠に行きました。これは、戸隠中社です。そういえば、こんな感じだったなぁ、と思い出しました。

 たまたま涼しい日に行ったので、実に涼しさを感じました。最近は、長野とはいえ、平地はそう涼しくもないので。(ただ、熊本よりは、涼しい)。

Dsc_2965 道中、時間が長いので、芥川賞受賞作2本、読みました。又吉直樹さんの「火花」と、羽田圭介さんの「スクラップ・アンド・ビルド」。

 又吉さんの「火花」は、大きな話題となった作品です。スパークスが解散するという終盤は高揚しました。

 わたしは、羽田さんの作品により興味をもちました。介護という社会問題をモチーフにしているようでいて、それを直接説くのではなく、純文学に仕立てている。相手に「そんなことないよ」と言ってほしいために言う自己否定の言辞って、わかるように思います。

 ついでに、ONE PIECE の77・78巻、進撃の16・17巻も読みました。

Dsc_2964 で、今回の自分へのお土産は、スタバの長野限定マグカップにしました。

 この間、戦後70年ということで、巷話題でしたが、わが家にとってはいつもと同じ、3泊4日の帰省でした。







2015年5月 6日 (水)

法事で帰省。

 sun。みなさんのGWはどんな連休でしたか。

 わたしは、実家で法事があったので、長野に帰省しました。長野は、善光寺さん7年に1度の「御開帳」で、大賑わいでした。

Dsc_2541 善光寺の本尊は「一光三尊(いっこうさんぞん)阿弥陀如来」ですが、これ、654年以来、秘仏で、人びとの目にふれることはありません。

 この本尊のかわりに鎌倉時代に「前立本尊」が造られたのですが、これも7年に1度の御開帳のときにしか、お姿を拝むことができないとのこと。

 で、その7年に1度の御開帳が今年と言うことで、長野は大賑わいでした。

 ただ、それでもこの「前立本尊」にふれることはできません。で、その手と綱で結ばれた「回向柱」が本堂前に立っています。これとふれることは「前立本尊」にふれたのと同じ御利益があるとのことで、その時点で、2時間待ちくらいです。

 ところで、この御開帳、7年に1度なので、まだ長野暮らしだった頃、何度か遭遇しているはず。なんだか、あんまり記憶にないんですよね。これもオリンピック以降のイベント感があります。また、法事でお世話になった住職さんによると、7年に1度というのは、最近の話とのこと。前は、門前町の人たちが「善光寺さん、そろそろでは」との話がでて御開帳、ということだったようです。

Dsc_2539 なにはともあれ、北陸新幹線開通、そして、善光寺御開帳にあわせてJR長野駅も新装されたこともあり、活気ある長野でした。




2015年1月 5日 (月)

賀正。

 cloud。熊本は、やっぱり暖かい。

 みなさま、新年、あけましておめでとうございます。本年もかわらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。

 Dsc_2089
 ということで、例年と同じく、年末年始は信州にいました。

 東京と長野の間に新幹線bullettrainが開業したのは1997年。冬季オリンピックにあわせて開業された長野新幹線は、本年3月に金沢まで延伸されます。それにあわせて新生長野駅の駅舎工事が急ピッチで行われていました。

Dsc_2083 初詣は、いつものように、善光寺。写真では随分と参拝客がいますが、それでも、例年よりずーーっと、空いていたと思います。昨年は、木曽の水害、御岳噴火、そして、地震と、長野も災害に見舞われました。とくに昨年11月下旬の地震の影響が大きいのでしょうか。白馬ではスキー客も減っていると思われます。本年の無病息災をお祈りしました。

 ところで、新年と言うことで、多くの年賀状をいただいています。なかには、簡単な近況をお知らせくださるものもあります。本年とくに目立ったのは、「4月より○○大学に移ります」というものと「学部、学科の改組中です」というものです。ともに複数ありました。

 前者は羨ましいお話です。大学を移籍できるということは、どんな理由、状況の下でも、市場で評価されたということを意味しているはずですので(一部例外があることを身近な事例で最近知りましたが)。また、心機一転というのは、やはりプラスイメージです。マンネリというのは、やっぱり・・・。

 そうそう、帰省の途上で読んだ本に、こんなくだりがありました。

 「この宇宙を形成しているありとあらゆるものは、現状維持を理想としているかもしれませんが、現状維持のままでいられるものは一つもない・・・。どんなものでも、必らず変わらなければならない、という約束があるんです」(今西錦司「進化と突然変異」より)。

 わたしの本年の願いは「現状維持」。でも、進化するためには、それでは許されないのでしょうね。わたしも僅かながら大学を移ってきました。そのたびに覚醒してきたという実感もあります。最近は、あまり積極的に移りたいと思わなくなりました(消極的には常に思っていますが〔笑〕)。なんだか、退化中のように感じます。ということで、4月より移籍という年賀状が羨ましく感じました。

 で、後者の「改組中です」というものは・・・ご愁傷様です。なんだか新年早々、可哀想だなぁ~、と。上の理屈からすると「変わる」ことはプラスのはずですが・・・、これをチャンスと捉えて・・・、そうなればいいのですが・・・。

 変化を生かすも殺すもその人次第、その組織次第、ということだと思います。なんとなく「改組」という言葉はいろんな意味でネガティブにしか響きませんが、それも気の持ちようかもしれません。これをチャンスと捉えて、自らの殻を破ることができれば、それは組織にとっても、そこで働く人にとっても、プラスに作用するはずですから。

 でも、学部や学科の改組となると、エネルギーがいりますよね。とくに、大学設置審を通すような規模となると・・・。業績不足とか、降格人事とか・・・、いろいろとあるようなので(って、改組の経験のないわたしの憶測にすぎませんが)。わが社は大丈夫なんでしょうか・・・

Dsc_2120 なんて思っていたら、もう5日です。早いです。

 今回の帰省での自分へのお土産。これもいつものものです。

 まずは、有名な七味屋さん・八幡屋磯五郎のイヤーモデル缶です。上で書いた長野新幹線の金沢延伸を記念してのE2型とE7型の新幹線が描かれています。その右横は、本年は7年に1度の善光寺御開帳の年なので、それを記念してのものです。

 それと、初詣でいった善光寺のお守り。例によって「健康長寿御守」。生きていれば何とかなると思うので。

 ついでながら、熊本駅でくまモンのパトカートミカを買いました。まだ持っていなかったので。

Dsc_2104 そうそう、1日には長野でも雪が降り、こんな感じになりました。熊本、なんだかんだいっても、暖かいですね~。









2014年8月17日 (日)

野尻湖ナウマンゾウ博物館。

 晴れsunていたのですが、さっき、スコールrainがありました。

 沖縄、長野と2箇所への帰省を終え、ようやく「自分の夏休み」という感じでしょうか。

 ところで、夏休みといえば、宿題。小学生の娘にも宿題があります。そのひとつに「新聞」を書くというものがあるとのこと。娘は、沖縄のお盆か長野のナウマンゾウを記事にするとのことで、2箇所への帰省中、取材活動をしました。

Dsc_1437 ということで、長野では信濃町にある「野尻湖ナウマンゾウ博物館」に行きました。これ、昨年も訪れたことがあり、その印象が強かったのでしょう。それもそのはず、ナウマンゾウの実物大の模型が、博物館の中央に鎮座しています。迫力満点です。

Dsc_1443 また、ナウマンゾウの臼歯の化石とかが、こうして展示されています。館内を丁寧にまわると、ナウマンゾウとマンモスやアジアゾウとの違いなどが解説されていて、大人も楽しめる博物館でした。

 ところで、野尻湖でナウマンゾウの発掘がいまでも行われていることは、長野では有名です。博物館では本年も発掘が行われたという新聞記事が掲示されていました。

Dsc_1464 帰りの東京行新幹線では、「トランヴェール」という車内誌に「冒険者たちが発見した日本」という特集記事があり、そこでは、明治期に来日したお雇い外国人の功績が紹介されていました。大森貝塚を発見したエドワード・モース、狩野永探理信という雅号をもつ日本美術に心酔したアーネスト・フランシスコ・フェノロサと共に、偶然なのですが、ハインリッヒ・エドムント・ナウマンが写真入りで紹介されていました。「ナウマンゾウ」というのは、ナウマンがゾウの化石の研究をしたことに因んでつけられたものです。

 なんだか、それなりの取材活動はできたと思うのですが、娘ははたして、沖縄を記事にするのか、長野を記事にするのか。それと同時に、宿題は、予定通りに終わるのか。それとも、月末の土日に、磯野家のように家族総出(といっても3名ですが)で・・・。







2014年1月 4日 (土)

賀正!

 みなさま、新年、あけましておめでとうございます。本年も、ご愛顧いただきますよう、よろしくお願いいたします。

Dsc_0974 ということで、長野に帰省してきました。例年のことなので、あれなのですが、やっぱり善光寺さんは大混雑でした。自宅に帰ってTVをみたら、なんと「善光寺チャンネル」(たぶん、名称は違うと思う。しかも、この時期だけかもしれない)があり、善光寺本堂の様子をず~~っと映しているチャンネルがありました。これでチェックしていれば、混雑具合もかわったのに~。

Dsc_0989 まぁ、熊本も意外と寒いのですが、やっぱり、長野は本場だけあって、寒さの質が違いました。この年末年始はそれでも暖かったようです。

 train しなのの車窓から。1日から2日にかけて、市街地でも、すこしだけ積雪がありました。

Dsc_0953 道中だけでも、と思い、train bullettrain の車中では、お仕事しました。特急しなの号は、振り子電車なので揺れるのですが、日常、三半規管を鍛えているわたしには(本当か!)、大丈夫でした。でも、書き込みが、ぐにゃ~ってなことになって。やっぱり仕事は机の上でした方がいいですね。

Dsc_0979 そうそう、信州にもゆるキャラがたくさんいる模様ですが、なんといっても一番人気は、この「アルクマ」だと思います。アルプス+くま+りんごで姿・名称が構成されている、と思われます。まずまずイケているとは思うのですが、いかがでしょうか。

 ところで、きのうの東京・有楽町駅の火災で、帰熊では難儀しました。名古屋から新大阪までが「すし詰め」のぞみbullettrain。新大阪で2時間まって、さくらbullettrain、てな感じで。あんなに遠くでのことでも、こんなところまで影響するんだなぁ~、なんて思いました。こんなことなら飛行機で、なんて思ってのですが、東京近辺は、在来線を含めて、もっと混乱していたかもしれません。

Dsc_1001 今回のお土産です。いつものように、善光寺前、八幡屋磯五郎さんで、七味缶のイヤーモデル(毎年、1月1日発売)をゲットしました。本年は、戸隠岳が描かれています(このゆるキャラは、とがっきーというらしい)。あと、善光寺さんの御守りです。なんかぴったりするものがなかったので(「学業成就」では学生ぽいので)、「健康長寿御守」です。まぁ、生きていれば、なんとかなる、ということで。

 ついでに、出発時に、熊本駅でくまモン・トミカを購入しました。昨年12月27日の発売の様です。

 ということで、本年がみなさまにとって、良い年になることをお祈りいたします。











2013年8月16日 (金)

駅弁@鉄路。

 sun。残暑、続行中。花火大会でも火事あり大雨ありの様子。お見舞い申し上げます。

 とくに意図はありませんが、長野帰省の道中でいただいたものなど。

Dsc_0680 これは、新大阪駅で買い求め、“行き”の道中にいただいた、“近江牛ステーキ弁当”です。ステーキの他に、近江牛をつかったしぐれ煮、そぼろが入った豪華版です。冷めた牛肉はパサつく感じがあるものですが、これは、パサつき感などない、近江牛の味をじっくり味わえる一品でした。このあと運転の予定があったの、ノンアルコール・ビールとともに、いただきました。

Dsc_0741 これは、“帰り”の長野駅で購入した、“信州善光寺門前弁当”でございます。信州の名物を材料に、長野界隈の名店が調理したものが、贅沢に詰められています。文句なしのナンバー・ワンお弁当でしょう。お品書きと共に、このお弁当に参加されている各店の地図も添えられていて、長野観光のガイドともなるお弁当でした。

 ところで、ちなみに「長野」といえば、「長野市」のことを指します。長野市以外の出身の方は、出身地を決して「長野」とはいわず、「長野県」というはずです。ただ、一般に長野県人は、「信州」という誇り高い地名を好んでいると思われます。

Dsc_0744 帰路の名古屋駅で、おやつを購入しました。ご覧の通りの“みそかつ”様です。ビールbeer1本では足りない、濃厚なみそ味でした。

 てな感じで、飲み食いしては眠りZZZの繰り返しで西にむかいまして、

Dsc_0745 “帰り”の新大阪駅では、お上品に、“手まり寿司”を買い求めました。そういえば、新大阪では、大阪名物をいただいたことがないので、次回には、大阪名物のお弁当でもいただこうと思います。










 

2013年8月15日 (木)

帰省(前半)@長野。

 なんだか、蒸し暑さを感じます。

Dsc_0696 夏の帰省の前半戦、ここ数日は、長野に帰っていました。今週末からは、後半戦ということで、沖縄に行きます。

 長野ということで、とりあえず、いつものように善光寺さんに。盆踊り準備中でした。

Dsc_0698 そして、また、いつものように善光寺門前町の“サンクゼール”さんで、ワインを仕入れました。いつかは飯綱にある本社を訪れたいと思いつつ、まだ、実現していません。

 長野とはいえ、夏はやはり暑いもの。とくに盆地なので。とはいえ、風は随分、涼しく感じました。

 善光寺界隈でひとしきり買い物した後・・・

Dsc_0699 
 お盆ということで、お墓参りに行きました。わが家の菩提寺“丹生寺”さんです。小さい頃から、何度も何度も、いきました。

 という感じで、きのう、帰熊しました。実家から帰ると、リフレッシュ、というよりも、なんとなくダル~という感じの疲労が残るのは、なぜなのでしょうか。






2013年1月 4日 (金)

賀正

 新年、あけましておめでとうございます。本年もかわらぬご愛顧を、よろしくお願いいたします。

Dsc_0486 ということで、年末年始は、実家で迎えました。長野の初詣といえば善光寺さんということで、本年もわが家は善光寺へ。1日は天気もよく、また、温かかったこともあり、ご覧のように賑わっていました。本年も「無病息災」を祈願。

Dsc_0491 で、あとはひたすらゴロゴロしてました。

 正月ということで、金粉入りのお酒ですbottle。娘に「金は美味しいのか?」と聞かれましたが・・・、味、しません。そうこうしているうちに、正月休みもおわり・・・、3日には帰熊しました。

Dsc_0493 長野はそれなりに広く、実家のある市内は穏やかでしたが、帰りの特急・しなの車窓からは、こんな風景もみれました。たしか姨捨の近くだと思うのですが、寒そうですね~~~。

 ということで、改めまして、本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m。

Dsc_0497 【長野でゲットしたもの】

 善光寺参拝のさい、八幡屋磯五郎さんで、本年のイヤーモデルをゲットしました。長野市茶臼山動物園の開園30周年を記念したもの。2012年8月14日のブログ(ここからどうぞ)で紹介しているレッサーパンダが描かれています。

Dsc_0495 ついでに、帰りの車内でいただいた駅弁です。信州りんご和牛をつかった和牛めしです。味わい深い一品でした。

 ところで、新年といえば、1年の目標、志を掲げやすい時期か、と思います。わたしも、心新たに、ひとつ本年のモクヒョーを、とも思うのですが、年のせいか、なんだか「ぱぁっ」としたものが思い浮かびません。と帰宅し、いただいた年賀状を見ていたら、わが師匠から、ひとことをいただきました。これをモットーに、本年、1年、生きていきたいと思います。年賀状には、つぎのようにありました。

 「必要不可欠の人材とならぬことがコツ」

 師匠からいつも、深~~いお言葉をいただいています。

 

2012年8月14日 (火)

長野に帰省。

 本日、あさ、豪雨 rain。いま、曇り cloud

Dsc_0309 週末、長野に帰省しました。

 とりあえず、なにはともあれ、善光寺。善光寺は、盆踊りの準備中でした。観光客さんも結構いて、高校時代の善光寺とは、やっぱり、様変わりしていると思います。冬季オリンピックと、それにあわせた新幹線、高速道路整備のおかげでしょう。

 わたしがいた頃は、とにかく「東京が遠い」ところでした。たしか、県庁所在地で一番「東京が遠かった」と思います。沖縄・那覇は飛行機で(もちろん、北海道・札幌も)、距離的には遠いはずの日本海側には、当時すでに新幹線・高速がありました。いまは東京まで1時間ちょい。「通勤圏内」です。

Dsc_0277 いつも“行き当たりばったり”(帰省なんて、そんなものだとは思いますが)なのですが、今回も、無計画。ということで、TVでCMしていて、娘が行きたいといった長野市篠ノ井にある“茶臼山動物園”にいきました。

 ここ、長野市民なら学校の遠足等で一度は行ったことのある場所だと思います。“恐竜公園”も併設されていて、なかなかの人出です。

Dsc_0306 ちなみに、ここの「ウリ」はなんといっても“レッサーパンダ”。彼らだけ、クーラーの効いたモダンな建物の中にいます。

 昼だというのに、動きが速く、撮影に苦慮しました。人だかりになるのは、クーラーが効いているからだけではない、と思います。

Dsc_0311 そうそう、実家の近くには“COCO’S”があります。熊本ではCMだけで、娘がよく行きたい、行きたいというので。このハンバーグを適量に切って、左上の熱い石の上で ジュッ としていただくのが、ここの「ウリ」です。

 という感じで、相変わらずアクティブではありませんが、まぁ、帰省の目的は墓参りでしょうから。

 本日、大学は一斉休業。というのに、金曜日にあるお仕事の準備のために出勤です。そのお仕事というのが、教員免許状更新講習の講師です。これ、廃止される公約だったのでは・・・? といったところで、もう目の前なので・・・。

2012年3月 6日 (火)

プチ帰省。

 暖かです。

P1020634 週末、プチ帰省してきました。画像は、そのときのものです。名古屋から長野の“特急しなの”の車窓から撮影しました。寒そうですね~。これは、長野から松本のあいだ、ちょうど明科あたりの風景です。長野市内は雪もなく、比較的暖かでした。

 この歳になると実家にも心配事がふえてきて・・・、なんだか大人って大変ですね。

P1020641 そういえば、キヨスクにマスコットがいるってご存じでしたか?わたしは知りませんでした。名古屋駅・新幹線ホームでみつけたので、撮影しました。“キヨ”と“キヨ”というようです。たいした旅のネタではありませんが・・・

 ということで、無事に帰熊しました。3月、春休みとはいえ、なんだかんだで忙しいですね。

 【今回の駅弁】 はじめて岡山駅で乗り継ぎしたので、岡山の駅弁です。

P1020625  岡山名物“桃太郎の祭ずし”です。お弁当の容器も、ももの形をしています。岡山が凝縮された一品でした。

より以前の記事一覧

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31